強度行動障害支援者養成研修(実践研修)

今回の研修は、利用者の特性を理解し、支援の手順書を作成する力を身につけるという
テーマでした。
利用者の強み・弱みをよく把握し、その弱みを逆に強みに変えその強みを活かした新たな
環境を作るという部分はとても勉強になりました。
そして、演習では例題の利用者に対し、どのようなプランニングを立て支援をしていくかを
グループで考え取り組みました。講義を受けながらの演習だったのでとても理解しやすい
演習になりました。演習をする事により、いかにその現場の事を考えた支援が重要なのか
を学ぶ事ができました。
[PR]
トラックバックURL : http://ruhadehi.exblog.jp/tb/26352376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hide1388 | 2016-11-08 17:55 | Trackback