強度行動障害支援者養成研修。

今回の研修では、強度行動障害者の立場になってみるという演習がありました。わからない言葉を話しかけられるストレスや身振り手振りで相手に伝える事の重要性を学ぶ事ができました。
身振り・手振りで伝える他に、自閉症の人達は、物からの情報得て行動をするという特性があるので、絵や写真で伝える、カーテンなどで仕切り分かりやすいスペースを作るなどの支援方法がありました。このような支援方法は私たちの支援でも役に立つ時があると思うので実践していきたいと思います。

今回は、強度行動障害支援者養成研修は基礎研修でした、再来週は実践研修があります!
がんばってきます027.gif
[PR]
トラックバックURL : http://ruhadehi.exblog.jp/tb/26280043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hide1388 | 2016-10-16 09:57 | Trackback