おとといの研修の感想。

今回の研修でもグループワークがあり、私の事業所では関わる事のない三歳児の発達障害の子供の事例でした。その事例内容では、3歳児検診で発達が気になると指摘され、悩む母親に対してどのように社会資源を利用して頂くかをグループ内で話し合いました。この話し合いで学べた事は、いかに母親の不安を和らげながら支援に導いていくかという部分でした。この研修を終え、利用者の支援とその家族の事も考えた支援ができるように取り組まなければならないと思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://ruhadehi.exblog.jp/tb/25488570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hide1388 | 2016-03-10 20:24 | Trackback